大都会で薬剤師の仕事をしてみたい。

私は新潟で生まれて新潟で育って、そして新潟で薬剤師になりました。
現在28歳ですが、新潟から一歩も外で生活をしたことがありませんでした。
私にとってそれが一番の不満でした。

新潟県人はほとんど大学は東京や関東の大学に進学します。
一人暮らしを私もやりたいと言う気持ちは、学生のころから強かったのです。
しかし薬学部と言うと授業料も高くて、親に負担をさせたくないと言ったことから、地元の大学に進学しました。
そして地元の調剤薬局に就職して、自宅から通勤していました。
28歳になって一人住まいをしたい、と言ったら何か変でしょうか。
大都会で一人暮らしをしてみたいと言ったら、チョットわがままでしょうか。
親の反対を押し切って、大阪の調剤薬局に転職を決めました。
薬剤師求人のサイトで登録して、本当は東京が良かったのですが、首都圏はかなり薬剤師が飽和状態で、担当のカウンセラーの勧めで、大阪にしました。
大阪も住んでみたいと思っていたので、希望がかなってよかったと思っています。
そしてうれしいことに、就職が決まって、その薬剤師求人サイトから一時金を貰いました、
引越し費用にちょうど良かったです。
サイトに登録して本当に良かったと思いました。